東野圭吾の本

趣味が読書と言えるほどではないんですが、たまに本を読みます。
よく読むのは東野圭吾さんです。ドラマ化されたガリレオシリーズや、加賀恭一郎シリーズが特に好きです。ドラマを見てから本を読むと、
役者さんの顔が思い浮かんでもっと入り込んで読めます。
ちょっと前の作品ですけど、『白夜行』も良かったです。これもドラマも面白かったですね。
最近では『夢幻花』がヒットでした。昔からの黄色いアサガオを巡る謎が現代にも関係していて…という筋がハラハラドキドキしました。
時事問題に関連した話が多いのも、東野圭吾さんならではの作風なんじゃないかと思います。
一番新しいのは『疾風ロンド』ですよね。これも何か他の作品の続きものなんでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です