そうめんの薬味

暑さもだいぶ和らいできましたね。
考えると今年はそんなに暑くなかったような。
去年とかは35°オーバーが連発してましたよね。

今年の夏はそう麺が美味しくて、特にお昼にはけっこうなヘビロテで食べてました。
薬味は、ねぎ、大葉、みょうが、わさび、カマボコ(できれば笹かまぼこ)で。
地方や家庭によってはこの薬味がそれぞれで、なかなか面白い。

個人的には味に対してチャレンジャーなので、「美味しい」と言われるものは試してみたい。
だからひとりの時にやって、気に入ったのが・・・

茹でて水洗いしたそうめんを器に盛って、そこにゴマドレッシングと更にすりごま、ラー油をたっぷり振って刻んだ大葉を散らす。
これが今年No1のそう麺の食べ方!

そうめんというとサッパリの代表的な麺類だけど、それ単体だと結構物足りない。
それに、急いで食べないと味に飽きてくるというか。

意外とオイル系との相性がいいので、他に何かいけそうな薬味を探し中です!