香水瓶の隣にミニサイズのネイルのコレクション

ネイルは前は大きめのボトルに入っているものを買って、それを単色使いすることが多かったですが、今はもっと小さなサイズのネイルで色々な色を買うのにハマっています。五本の指にそれぞれ全部違う色を塗るのがお洒落だなぁとか思っています。ジェルネイルとかのチップを作るみたいなのはあまり得意でない分、色の組み合わせなどで工夫していると自分でネイルを綺麗にしておくときにはいいかなとも思えます。
やっていて面白く思うのは、意外にどんな色の組み合わせでも良く見えさせることが出来るということです。例えば白とピンクみたいな絶対に大丈夫な組み合わせ以外の、黒と黄色とピンクみたいなちょっと冒険になるかな?くらいのものでも思いついたまま最後まで完成させてみるとこれはこれでありみたいに思えてきます。もちろん誰でも好きそうな組み合わせが結局は使いやすいんですが、何色同士を組み合わせても割に使えるというのは結構発見かもしれません。服やメイク、食事の彩り作りなんかにも応用がききそうです。
そんな感じでネイルを多色使いするのに、どこでも売っている小さ目サイズのネイルラッカーはとっても便利に思います。香水瓶を集めるのと同じように、ネイルのボトルもどんどん増えていっている感じです。